スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

へんじがない、ただのしかばねのようだ

 夢にロキが出てきた。

 内容はあまりはっきりと覚えていないが、去年の今ごろと比較して彼の人格が変化も改善もしていなかったのだけは覚えている。相変わらず協調性とコミュニケーション能力が著しく欠如し、現代日本を生きるために必要なスキルが備わっていない様子が見受けられた。あれから私以外に、家族以外で関わりを持ってくれる他者は見つかったのだろうか。

 微妙な気分で目覚めたので、気分転換に家事をしながらスマホをチェックしていたらTwitterで「#あなたに来たとんでもないLINE」というタグが流行っていたので乗っかってみた。

 当時はメンタルがボロボロで泣いてばかりだったが、今見返すと笑えてくる。人生は苦しかったことを笑えるようになるまで生きられたら勝ちだ。最近いろいろな経験を通して判明したが、私の表現活動における強みは「笑顔」「明るさ」「陽気」だ。芸の肥やしとして、この件はあと10年は笑いネタにしてやるつもりでいる。

 ふと、ロキは今何をしているのだろう。久しぶりにLINEを開いたら上記のLINEのやり取り以降に送った私のメッセージに既読が付いていない。あれから間もなく1年になるというのに。思い立ってメッセージを送ってみた。

f:id:iwama03:20200119162922j:image

 1日待ったが返事がない。ただの屍のようだ。私は連絡がつかなくなった人を「すでにこの世にいないもの」として処理するので、残念だが仕方がない。ロキ、君は私の中では死んだ。

 「物事はいい方よりも悪い方に捉えた方がいい。そうすれば悪いことが起きたら『思った通り』、いいことが起きたら『ラッキー』って思えるから」と、ロキはよく言っていた。そして続けて「だから君は傷ついて苦しむんだ」と。

 どうだろう。その教えを実践してみた結果、悲しいけれど立ち直れないほどではない…いや、むしろ生活に何ら支障がないレベルだ。今後、君にどこかで生きて会えたら私は泣いて喜ぶだろう。

 逆に、もしも本当に死んでたら…1回くらいは線香を上げに行ってやるよ。ウチのじいちゃん直伝の方法で、1箱分の線香にまとめて火を付けてやるから安心しろ。遺影の写真は今いる会社の社員証のものを使うだろうが…万が一、高校の卒業アルバムの個人写真が採用されてたら速攻で叩き割ってやる。私も同じ高校=卒アル持ってて高校時代の君のツラなんていつでも確認できるから、新鮮味がなくて面白くない。

 あ、私の手元に成人式と卒業式の写真が残ってたのを思い出した。一応スーツで写ってるから遺影に使えるね、いえーい。必要になったらあげるから連絡ちょうだいね、LINEで(笑)

 

 ※ロキとの過去のやり取りはこちら

www.super-iwachannel.com