スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

コピーライティングとニックネームって密接な関わりがありそうだよね

 平面系マルチクリエイターを志す上で、抑えておきたいスキルが「コピーライティング」。言葉の組み合わせで表現したい物事が聞いた人の脳裏に一発で浮かぶ文章、人の心に響く文章、そして行動につなげる文章を書けてはじめて一流と認められる。

 そのようになるためには、語彙力と表現力を養うと同時に多感にならなければならない。そのためには多くの事例を研究し、模倣の中からオリジナリティを探し、たまには全然関係のないところで刺激をもらいつつ、日々の中で言葉をつなぎ合わせる「遊び」が欠かせないはずだ。周囲の変化に敏感になりながら自身も成長・変化していくことが、優秀なコピーライターへの近道になると信じている。要は「人間力」が問われる分野だ、と。

 最近思うのは、「ニックネームがコピーライティングの第一歩になるのではないか」ということ。有名どころだとドラえもんの「ジャイアン」、キテレツ大百科の「ブタゴリラ」などがあるが、強烈なニックネームはインパクトを残す。加えて、時にニックネームはキャッチコピーとしても機能する。その名を誰が聞いても対象者が浮かぶようになれば上出来だ。

 以上を踏まえ、現勤め先で一番苦手な上司を「スメハラクソモンキー」と命名した。

ドンキーコング

ドンキーコング