スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

仕事増やすなや政府

 元号が平成から令和に変わる際、役所やシステム関係者が仕様変更で狼狽したのは最近の話。次は10月の増税だが、遂に私も社会の仕組み変更による影響を受けることになった。既存制作物のデータや記載を変更しなければならず、全部チェックしなければならないの面倒くさい…と言って、万が一手を抜いたら社内外にご迷惑がかかるのでそうも言っていられない。

 政府は仕事の効率化だとか生産性向上だとか言ってる割に、短期間に2度も消費税の税率を変更している。しかも今回はスーパーやコンビニ、テイクアウトをしてる飲食店にはややこしい内容なので導入によって現場が混乱するのは避けられないだろう。もっと良い政策はなかったのか。タスクフォースは動いたのか?一体何を調査したんだ?

 そして増税時に必ず起こる「駆け込み需要」。この時は一瞬だけ景気が上向くだろうが、後はいつも通りかそれ以下になる。お笑い芸人の一発屋じゃあるまいし、持続発展的な消費活動を推進する施策を打ち出さないと意味がないのでは。

 …グチっぽくなってしまった。下っ端ゆえに増税関係で仕事を増やされた苛立ちからつい書いてしまったが、ホントにどうにかしてほしいものである。