スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

同窓会でマウンティングしてみたい

 帰省の際に同窓会に参加することになった。30代突入を記念して企画されたらしいが、前回参加時(確か22歳。20歳の成人式後は同窓会NGの友人に付き合ったため行かなかった)と顔ぶれがそんなに変わっていない。普段は東京にいる(=地元でグダグダしている連中に用はない)し、実家でゆっくりしたいし、今回はやめておこう…と思ったが、かつて教壇に立ってくださった恩師2人が出席すると聞いて、行かざるを得なくなった次第。

 ここで珍しく「上京したことを自慢したい」という欲が出てきた。要するにマウンティングである。SNS上では諦めたが、せっかくの機会だ。「え!?あの岩崎が!?」と、一度でいいから同窓生たちを“ギャフン”と言わせてみたい。古典的な表現で申し訳ないが、その時に自分が抱くであろう「優越感」がどんな味なのか確かめてみたい。これは好奇心に由来するものであって、20年以上自己肯定感が低い人生を送ってきた人間である自分だからこそ、やったことがない物事に興味がある…それだけのことである。 

www.super-iwachannel.com

 ここまで読んで「うわぁ…何、こいつ…」と思われた方。どうか逆に考えて欲しい。この文章を書いているのは「30年生きてもマウンティングできるものが皆無で、優越感を味わうような経験をしたことがない可哀想なヤツ」である。コンテストや大会で優勝したとか、責任ある立場で人をリードした…とか、そのような経験が無いヤツである。そう捉えれば自然と許せる気持ちに…あれ?なってない?とりあえず続けよう。

 で、目的達成のためには「東京にいることを証明できるアイテム」が必要だ。考えた。例えば東京のデパートで売ってるアクセサリーを身に着ける、なんてどうだろう。ピアスやペンダントなど、顔周りでキラッと輝く素敵な装身具…。同窓生女子から「それどこで買ったの?」と聞かれ、私はこう返す…。

 「んー?池袋の…西武百貨店?」

 ダメだ!!仙台に西武グループの店がない!!この価値をわかる人間がいない。そうだ、仙台駅前のams西武が撤退したからLOFTができたんだった。この理屈でいけば東武百貨店、マルイ、小田急百貨店、高島屋、ルミネ、ALTAあたりもダメだ。都内壊滅状態。

 ヤツらにわかる、仙台にもあるデパート…三越とPARCOしかない。仙台にPARCOは2店舗、三越は1店舗…希少性を加味すれば三越か!?日本橋か!?銀座か!?急にハードル上がった気がする!!東京の三越にアクセサリーを買いに行く服とアクセサリーと、鞄と靴がない!!トータルで出禁!!

 あとは…渋谷109?若者の流行発信地で、30歳が地元でマウンティングするために服飾品を買うことが許されるだろうか。ちょっと足を伸ばして原宿・竹下通りのセレクトショップ…はもっとダメだろう。あの辺いつも人多いし…。ユニクロ?好きなアパレルだが、都心地方問わず人々のあらゆるライフスタイルに馴染みすぎていてありがたみがない。

 3日くらい悩んだ。悩んでも仕方がないので髪を切りに行ってサッパリしようとした。担当美容師さんに思い切って「どうしたら東京にいるって証明できますかね…」と相談すると…。

 「名刺見せればいいんじゃないですか?」

 そ の 発 想 は な か っ た 。むしろなぜ思いつかなかった。そうか、会社の名刺を見せればいいのか。それでも「いや、勤め先が東京23区ってだけで、住んでるのは千葉とか埼玉とか、神奈川とかかもしれないじゃん!」と言って信じない奴にはPASMO定期も見せればいい。仙台でPASMOは買えないからな。この最強コンボで身分証を出すまでもなく東京在住を証明できる。

 これで一安心だ。あとは同窓会当日に着ていく服が…ない!?(ふりだしに戻る)

 

*追記*

その後の話はこちら↓ 

www.super-iwachannel.com

そして結果はこちら

www.super-iwachannel.com

 

僕の人生には事件が起きない

僕の人生には事件が起きない

  • 作者:岩井 勇気
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)