スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

推しをよろしく

 仙台を離れて一週間が経った。今回の上京は「推しと一緒に働けたかもしれない可能性」を蹴っての決断だった。

iwama03.hatenablog.jp

 ありがたいことに、今回は数社から内定をいただいた。面接したその日の夕方に連絡をくれた某社に入社することになるが、実はその翌日に別な会社からも内定をいただいた。

 勤務先はミヤギテレビ。県内のローカル最長寿番組「OH!!バンデス」を制作する、日テレ系列のテレビ局だ。派遣という形だったが、その話を聞いた瞬間「推しと一緒に働けるかも…」と卑(いや)しくも想像してしまった。

 推しとは、先述の「OH!!バンデス」で気象予報士を務めるコスギンこと小杉浩史予報士。

www.weathermap.co.jp

 東京都目黒区出身、立教大学卒業。一般企業を退職後に気象予報士の資格を取得し、テレ東→ミヤテレに来たらしい。宮城を大変気に入っており、週末は愛車のバイクで県内を走り回っている。

 Yahoo!!ブログの文章を拝見すると、しゃべるだけではなく書くのも得意な様子。

news.yahoo.co.jp

 貴重なテレ東時代。メガネがない。今のコスギンの方がイキイキしてて絶対良いよね。


[深掘り!]この冬、都内に大雪の可能性はあるの?

 もしかしたら、何かのきっかけでお近づきになれる可能性があるかもしれない。そうなれなくても、同じ会社で仕事ができるというだけでこんなに幸せなことはない。

 東京の会社とミヤテレ、どちらも千載一遇のチャンスだった…だが!!私は東京行きを選んだ。どうしても行きたかったし、推しより自分の未来に賭けたかった。

 それに東京はコスギンの地元だし、もしかしたら東京での仕事を通して会えるかもしれない…と多少ポジティブに考えることにした。逆に一生会えない可能性もある。どうなるかはわからない。

 ただ、東京に行くということはミヤテレが見られない、つまりOH!!バンデスのコスギンコーナーを拝見できなくなる。たまにTwitterでクソリプを送ることでしか応援できなくなってしまった。

 だから宮城にいる皆さん、どうか私の推しをよろしく。たまにOH!!バンデスに感想を送ったり、Twitterでリプったりして応援してあげてほしい。毎週水曜日の「コスギン質問箱」コーナーも協力してあげてほしい。

 コスギンはオンエアーで時々ボケがダダ滑りし、場が真冬の白神山地レベルで冷え込むことがあるが、それでも「宮城の皆さんの笑顔のため」を思って日々努力とネタの思案を欠かさない。そして、私が諦めた地元を「美しい」と言って心から愛してくれている。そのことに本当に感謝している。

 いつか会えると良いな。二輪の免許、取りたいなぁ…。でもドゥカティはデカいから無理…。原付で世話になったスズキに乗りたいなぁ…。