スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

ジンクスをブチ破れ!!地震の時は頭を守れ!!

 ロキと大喧嘩した結果、雲隠れされて連絡が取れなくなった地味に困っているが仕方がない。

 それはさておき、4年ほど前にこんなツイートが回ってきたのを思い出した(現在は非公開アカウントのため魚拓的なサイトから引用)。

1923年関東大震災
1925年治安維持法
1940年東京オリンピック(中止)
1941年太平洋戦争


2011年東日本大震災
2013年秘密保護法案
2020年東京オリンピック

 当時、これを見て一部の歴史好きやスピリチュアル系、思想が左右に寄ってる人たちが一斉に反応したが、個人的にはあながち間違っていないジンクスではないかと思っている。戦争と言っても、武器によって人が血を流すものではないかも知れない。経済か、情報か、それともこれから登場するであろう未知なる「何か」か…。何事も起きないことがベストだが、様々な物事がめまぐるしく変化している現在、逆に何が起きてもおかしくないだろう。

 私自身、ジンクスや縁起、験(げん)担ぎといった類(たぐい)のものには気を付けている。「目に見えないものは信じない、だから運や気なんて存在しない」と主張する人がいるが、私はその逆で「目に見えないけど『実はありましたー!』と、いつ言われてもいいように行動しておいた方がいい。なかったらなかったで、自分がちょっと気苦労するだけで終わるから」というスタンスでいる。

 今年、東京に転勤となったある知人が「俺が異動すると必ず大災害が起きている(阪神淡路大震災と東日本大震災の時に辞令が下っている)」と話していた。マジで縁起でもないが、実は私も思い当たる節がある。これまでの人生の中で大災害発生の前後に必ず「環境の変化」と「大きな孤独を感じる出来事」が起きている。

 例えば、①小学校入学(環境変化)+家族が1人減る(孤独)→地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災 ②サークルをやめる(環境変化)+大学時代の元彼にフラれる(孤独) 東日本大震災 といった具合だ。

 過去の例に倣うと、今回は③東京に行く(環境変化)+ロキと連絡がつかない(孤独)→????? となる。ちなみに東日本大震災直前はこんな感じだった。

iwama03.hatenablog.jp

 「2度あることは3度あると言うけれど…いやいや、さすがに偶然でしょう」と、脳内に浮かんだ符号を払拭しようと努めたが、京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授の記事を見て、考えを改めた。

  東日本大震災は、西暦869年に東北地方で起きた貞観地震と酷似している。たとえば、1960年以降に日本で起きた地震の発生場所は、9世紀のそれらとよく合う。しかも、貞観地震が起きた9年後の878年には、首都圏に近い関東中央で大地震が起きた。これは相模・武蔵地震(関東諸国大地震)と呼ばれているが、M7.4の直下型地震だった。

 さらに、この地震の9年後には、東海・東南海・南海の連動型地震が発生している。887年に起きた仁和地震だが、東日本大震災と同じM9クラスの巨大地震で大津波を伴っていた。

 「9年後」と「さらに9年後」に起きた地震の事例を、21世紀に当てはめてみる。「3.11」が起きた2011年の9年後に当たる2020年には、東京オリンピックが開催される。その頃に首都圏に近い関東中央で直下型地震が起き、さらに9年後の2029年過ぎに南海トラフ巨大地震が起こる計算になる(もちろん、この通りに地震が起きるわけではないが)。

東京オリンピックを直撃? 大地震の「9年サイクル」 | プレジデントオンライン

 ただのアラサーのジンクスより、専門学者の見解の方が断然信憑性・現実性がある。首都直下型か、南海トラフか…いや。金輪際、平和であることを祈る。

 

ROAD

ROAD

  • アーティスト: 20th Century,坂本昌行,長野博,井ノ原快彦,谷亜ヒロコ,平井森太郎,MOTOMY,六ツ見純代,スフィンクス,山田ひろし,椎名祐生
  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 1997/09/10
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 64回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

 このアルバムに「ジンクス」という曲があってな…。