スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

「特オタのカラオケ選曲問題」を真剣に考える

 「トクサツガガガ」第1回で取り上げられていた「特オタと一般人のカラオケ問題」

iwama03.hatenablog.jp

  大人になると、付き合いでどうしても参加しなければならない時が来る。私も過去数回ほど参加させられた。主人公・叶のように選曲に悩まないためにも、隠れ・オープンの両特オタが一般人とカラオケに行くとしたら何に気をつけてどの曲を選べばいいか。2時間ほど1人カラオケをしながら検証した。参考になれば幸いだ。

f:id:iwama03:20190207230059j:plain

この後デンモクの隣にiPadを置き、歌いながらメモを取った。

事前確認事項

機種のラインナップは豊富か

 今回はJOYSOUNDを選んだが、入っていない作品・曲がちょいちょいある。ウルトラマンは2月初旬の段階でオーブまでしか入っていなかった。機種ごとに差があるので要確認。

本編動画入りを選ぶか否か

 作品の画を入れた方が盛り上がるのか、入れない方がいいのか見極めが大事。入っていない方を選んだ方がベターな作品もある。

 例えば「ウルトラマンA」を入れると「ヒッポリト星人にウルトラ兄弟が全員やられる」と言う有名なトラウマシーンが流れるが、特オタが隅っこで震えていても一般人にはその映像の状況や意味がわからない。一般人が特撮に嫌悪感を抱く事態だけは避けたい。いずれ吉田司令よろしくの「狩り」をしたいなら慎重に。

メロディが変わるところがあるか

 ドラマでもエマージェイソンが言ってたが、途中でメロディが変わるタイプと変わらないタイプの曲がある。オタバレを避けたいなら、うっかり歌ってしまわないよう気をつけよう。オープンさんも、見せ方によっては引かれるので注意。

歌う順番は最後に

 カラオケ屋に入店し、席に着いたらまずはどのレベルまで大丈夫そうか1周ほど様子見をしよう。勧められたら「考えてるから、次に回ってきたら歌う〜」と誤魔化すべし。 

 

オススメの選曲(案) 

仮面ライダー

 言うまでもなく、平成ライダーは俳優陣の知名度が高い。加えて、主題歌に有名歌手を起用していることが多く、最もオタバレしにくい&一般人に馴染みやすい(擬態しやすい?)ジャンルと思われる。

 過去作を振り返ると、大黒摩季や相川七瀬、鎧武乃風(湘南乃風)などの多彩なアーティストが主題歌を担当している。場を盛り上げたければAAA「Climax Jump」や土屋アンナ「Switch On!」辺りが妥当か。小室サウンド好きという設定ならPANDORA feat. Beverly「Be The One」をチョイスしてもいいだろうし、歌唱力に自信があるなら、紅白に出た三浦大知「EXCITE」に挑戦してみるのも面白い。むずいよ。ただし田中昌之「仮面ライダークウガ」と布施明「少年よ」だけは控えたほうが良いだろう。なぜか空気が変わる。

 昭和ライダーにするならば、初代〜V3までならおっさん歳上のお兄さんたちが喜ぶだろう。何だったら「一緒にデュエットしませんか〜」と誘ってみるのもいい…か?

スーパー戦隊

 選曲が難しい。同世代の参加者が多いならリアタイ世代の戦隊主題歌を選んでも問題なさそうだが、下手に歳が離れている人と一緒で、明らかに歌う人間の世代に放映していないものはハイリスクだ。例えば、カクレンジャー世代からスタートした私(※同年齢は本来ダイレンジャーのリアタイ世代。家族構成に左右される部分も大きいが「烈車戦隊トッキュウジャー」など、割と最近の作品の曲を歌ったら怪しい。

 ドラマでもやってたように、イケメン俳優推しという設定で貫こうか。スーパー戦隊も松坂桃李を始め、ライダーに負けじと多数輩出している。声優で活躍している方も多く、M・A・O(市道真央、ゴーカイイエローとワシピンク小宮有紗(イエローバスターとアキャンバー推しでもイケる。

 変化球ならさとう珠緒(オーピンク)がいるし、三上真史(ボウケンブルー)も「園芸王子」の愛称でNHKに出演しており、マダム受けが良い。ソースはウチの母。

 昭和戦隊ならKAGE-CHANG影山ヒロノブや水木一郎など、多岐にわたる楽曲提供・主題歌担当で知られる特ソン界のレジェンドたちがいる。仮にささきいさお好きという設定でいけば「秘密戦隊ゴレンジャー」から「銀河鉄道999」「行け行け飛雄馬」まで裾野を広げることができる。あくまで、の話だが。

ウルトラマン

 以前も紹介したが、V6の「TAKE ME HIGHER」を特に勧める。ジャニーズは偉大。ありがとう長野くん。平成三部作フォーエバー。

 難しいようであれば、昭和ウルトラマンで懐メロ路線に走る。中でも「ウルトラマンのうた」「ウルトラセブンのうた」は短いし、大体の人が一度は耳にしたことがあるのでノリと勢いでなんとかなる。誰かに尋ねられたら「父が…」「兄弟が…」「親戚のおじさんが…」と言い訳しよう。

メタルヒーロー

 一般人の前ではほぼダメじゃないか?曲がどれもヘヴィーだし、何より、現在同シリーズがほとんど製作されて。そんな中で歌ってもマニアにしか通じない。十八番(おはこ)だからって「重厚ビーファイター」なんて歌った日には、明日からネタにされるぞ。経験談だから間違いない。

怪獣系(ゴジラなど)

 実はあまり詳しくないが「モスラの歌」くらいなら許してもらえないだろうか。1984年版ゴジラで、出演女優の沢口靖子が「さよならの恋人」という曲を歌っているらしいが、知っている人はどれくらいいるのか…。

 

 以上、同志たちが楽しいカラオケを過ごせることを願っている。