スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

【ドラマ感想】トクサツガガガ第5回「ウミノジカン」

 前回はこんな感じ。

iwama03.hatenablog.jp

 ネット版何ちゃらよりも某子ども向け特撮雑誌の全員サービスDVDの方が、ヒーローのテンションが異常。

 テンションに負けて考察が追いついていないが、そういう解釈だったのか…。

 

 マイさんが寿退社する(予定?の)前に、スマホで3人の写真を撮ろうとする叶とユキちゃん。小野田くんにカメラマンをお願いするも、いい感じに撮れない…ところにチャラ彦登場。チャラスキルが初めて人の役に立った…!!

 通りがかった北代さんにも「5人で写真が撮りたいから」と、カメラをお願いする叶。表立ってイチャコラしないものの、すっかり打ち解けたらしい。社内の問題児を手なづけられるスキルは重宝されるぞ。いいぞ。

 

 叶、吉田さん、北代さん、就活中のみやびさんの4人で居酒屋集合。仲間っていいなぁ。そこで「社会人オタクが休みの日の話題を振られるといかに困るか」を、学生のみやびさんに叩き込む3人。優しいんだか地獄を見せたいんだか…。

 平成生まれがわからないネタぶっ込むのやめて〜!!ヒントなしでわかった人は…そういうことね。

 某子ども向け特撮雑誌の全サDVDの影響を受け「海いいですよね〜」と語る叶。その姿を妄想する3人。なぜかインスタストーリー風の枠…叶の両脇はチャラ彦と小野田くんか!!小野田くんは中の人がアイドルだからいいとして、チャラ彦ェ…その姿は俳優の森永悠希じゃないか!!この役を機にブレイクしてほしいなぁ。

www.sma.co.jp

 ドルオタあるあるを披露する北代さんとみやびさん。謎シチュエーションのグラビア、だがそれがいいんだろう?女性アイドルだと「なぜそこで水着になってるの?」ってやつだな。

 BeeBoysのくーまん!!このシーン撮るためだけに濡れたのか!!別カットがアイキャッチに使われるし、先週に懲りずなごやめしのうたも一瞬流れたからBoys and MenのPRに絶大な貢献をしたと思われるが、それにしても撮影は寒かっただろうに…。アイドルって大変だなぁ。

 「オープンセット」という単語を使う吉田さんに漂う、カメラガチ勢感。ぜひ「特命戦隊ゴーバスターズ」の、巨大ロボ戦の撮り方について意見を賜りたい。

 

 4分の1が終わったのにツッコミ疲れが半端ない…。

 

 叶に本を貸すダミアンは、隣にいた吉田さんにトゥクン…する。わかる、わかるぞダミアン。叶よりお姉さんって感じだもんね。実は女の子に振り回されたい願望ある?チェルダ推しだし。

 

 「吉田さんは、トライガーのどこが好きですか?」「…尻」

 

 叶・吉田さん・北代さん・みやびさんの4人でオープンセットのグラビア撮影会!海!だが雨!お、北代さんが髪下ろしてる!可愛い!そのまま肩にインコを乗せたらムラサキだ!海の家に避難し、ご飯を食べたところでみやびさんの本音を聞く。学生は学生なりの悩みがある。みやびさんなんか、特に家族や友達や学校から色々言われてそう。

 海の家の子ども?孫?の女の子が、ラベンダー色のランドセルを背負って帰ってくる。

 「私たちが子どもの頃は赤と黒しかなかったですよね」と言う北代さんに同意する吉田さん。歳の話はもういいです(第3回より)。叶は「私が小学生に上がる頃はいろんな色のランドセルが出始めた」と話すが「選べなかったけど、選べなかった…かな」母との確執の歴史は深い。

 

 「手頃な鈍器、貸してください」ブイじゃん…。

 急遽「あったらいいなこんなグラビア撮影会」を開催。みやびさんが推しの「くーまん」にやってほしいグラビアは…猟奇的くーまん!!ヒモ的くーまん!!性癖の方向性がわからない!!ボイメンのファンは笑っちゃダメ。

 

 

 カラオケ時間を操れる怪人、いいツッコミだ…。天気は回復しているが、4人はすっかり楽しくなってしまっていたのだ!!

 

 まずは全サDVDのビーチバレーシーンを再現。トクサツガガガの主要人物が女性でよかったと思った。万が一、原作が特オタのおっさんのリアルを切り取る作品だったら、地獄絵図になりかねない場面である。そしてみやびさんに鈍器ブイを持たせて特撮っぽい写真を!!吉田さんが砂のコンディションを確認。地面がドーンっとなってる雰囲気を醸し出すために駆り出される叶と北代さん。

 「仲村さん…ちょっといいですか?」

 「…はぃぃ」

 「北代さん…何やってるんですか?」

 「!!」

 女幹部・吉田司令には逆らえない!!北代さんでさえも!!砂浜で女性たちがキャッキャしてるシーンなのに…なんだろう、この腑に落ちない感じ。「最後もう一回!」の吉田司令の目がガチ。

 そしてくーまんのセクシーショット再現!みやびさんも可愛いなぁ。あの白シャツは汚れて2度と就活に使えないだろうけど…みやびさんも満足したみたいだし、楽しければOKっしょ。

 「就職しても(趣味の)時間は作るもの」という考え方、全就活生に刷り込みたい。個人的な話になるが、めちゃくちゃカッコいいバイクに乗ってた大学の同級生が2人いたんだけど「社会人になったら遊ぶ時間ないから」って、卒業と同時にバイク売っちゃったんだよね。密かに2人に憧れてたから、それがすごく残念だったことを思い出した。社会人になるからって、趣味は諦めなくていい。 

 帰り際、吉田さんが写真関係の仕事に就くために休日返上で努力していることを打ち明ける。どんなガチ勢でも、手に職つけるための手順はきちんと踏まないとね。吉田さんを応援する叶。遊ぶ時間が減っても、仲間は仲間。

 

 会社で「海で撮った写真見せて〜」とせがまれる叶。困ったところに、追加戦士のように颯爽と現れた北代さんがアリバイ写真を送って…くれなかった。あの表情で叶のセクシーショットを送りつけるって、どういう心境なの。そして叶のイスにある大根っぽいクッションが気になる…。

 

 マックファーストフード店で念願の「シシレオー&ライドライオー」のオマケををゲットして喜ぶ叶。幼女さんがその姿を見て自分も欲しがるが、母親から「女の子だからこっち(ラブキュート?)」と言われてしまう。自分のオマケをこっそり幼女さんにあげる叶。

 「変じゃないよ、ほしいものを選んでいいんだよ」

 味方がいなかった幼少期だったからこそ、幼女さんに寄り添う。どんだけいい子に育ったの…。「ありがとう」と言う幼女さんと、かつての自分が重なる。いい話だなぁ…で終わらせるつもりはない。おい!!未成年向けの番組の主人公であるはずのシシレオーが、妄想でも酒飲んでいた点は見逃してないからな!!後にも先にも、それが許されるのはブラックコンドルだけだからな!!

 その頃、ゲンカ将軍=お母ちゃんが新たな力(合鍵)の封印を解いた…。最終決戦は近い。第6回は今夜10時から!!

 

 余談①「ジュウショウワンのテーマ」「救急機エマージェイソン」などのカラオケ動画が公式ホームページで見られる。「なごやめしのうた」で歌って踊るこばゆたが元気そうで何より。全サDVDのアレも…って、無断転載じゃないよね?

www.nhk.or.jp

 余談②トクサツガガガのファンミーティングが、最終回放送に合わせてNHK名古屋で開かれるそう。名古屋かぁ…と悩んだそこのあなたに「今のヒーローは、今しか会えないんですよ」という吉田さんの言葉を贈ろう。私は無理(号泣)。

pid.nhk.or.jp

 余談③トライガーそこ代われ。 

news.dwango.jp