スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

出身地を聞かれたら

 仙台市在住の人に質問する。「宮城出身だよね?」と聞かれ、「はい、仙台です!」と返答したことはあるか?私は先日やってしまった。

 このやり取りの次に「菅生のサーキットって知ってる?」と投げかけられた。サーキットがあるスポーツランドSUGOの所在地は村田町、仙台市の隣接自治体ではない。名取市・富谷市・利府町と違ってどう誤魔化しても仙台とは言えないエリアだ。「(仙台市出身だけど)知ってますよ〜」と回答。カッコ内が日本人特有の空気を読む力で伝わり、話がつながったから良かった。

 出身地を聞かれると、つい「宮城です」より「仙台です」と言ってしまう。他地域で例えると「岩手出身だよね→はい、盛岡です!」「愛知出身だよね→はい、名古屋です!」「島根出身だよね→はい、松江です!」みたいな感じ。いずれも県庁所在地と県名が異なり、県庁所在地の方が知名度が高いパティーンだ。仙台が出身地であることは確かなので間違ったことは言っていないはずだが、相手をストレートに肯定せず知名度の高い方を反射的に言ってしまうのはなぜだろう。

 余談だが、東京都民は出身地を聞かれたら区、さらには最寄駅やランドマークで自己紹介するのが常識らしい。そういえば、上京してから東京23区以外の都民と接触していない。多摩市や清瀬市など、23区外の都民はどのように自己紹介しているのだろう。気になるなぁ。