スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

実家に帰れない問題

今週末、有給を取得して仙台に一瞬だけ戻ることになった。公的手続きのためである。前日昼に到着し、翌日の人が少ない時間帯を狙って手続き。あとはゆっくり東京に戻る算段だ。仕事もひと段落したし、今月は母の誕生日もあるし、実家の手伝いでも…と思ってい…

究極のおまいう案件

今年の3.11から2週間が経過した訳だが、それどころではない。コロナウイルスの世界的流行の余波で政府主催の追悼式典が中止になったし、この時期になるとマスコミが乱発するする「絆を再確認する」系のドキュメントも「日頃の防災に関する備えを再確認しまし…

影響出始め他人事で済まなくなったコロナウイルス問題

コロナウイルスの影響が、真綿で首を締められているかのようにじわじわと出始めた。 www.super-iwachannel.com 世話になっている講座が臨時休講になったり、プライベートで行きたいところが閉まってたりは許容範囲内だったが、目に見えない存在はついに本業…

コロナウイルスと3.11

東北人が嫌でも思い出す、あの3.11が今年も来た。東京にいるからかもしれないが、昨年とはちょっと雰囲気が違う。コロナウイルス関連の影響でトイレットペーパーやマスクなどの日用品・衛生用品や、米や納豆などの食料品が実店舗・ECサイトともに品薄になっ…

上京の受難・嫌なヤツ編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「悪気がなくても嫌なヤツになれる」 「あいつ東京行ってから変わったな」というセリフはドラマなどで割とよく聞く。そういうシーンではおおよそ悪い意味で使わ…

カップ麺必要悪説

実家にいた頃のカップ麺は休日のお昼ご飯ポジション。だから日中に食べることが多かった。 上京して一人暮らしになってからは自炊を心がけているものの、材料を切ったり調理したりすることはなかなかの労力が要る(実家でご飯作ってくれてた家族には感謝しか…

地域猫・コヤタさんに学ぶ、出世に役立つ人心掌握術

勤め先の近くに、超人懐っこいトラ猫がいる。さくらカット(去勢済みの証明)の地域猫でオスのようだ。 上京してから初めて見かけた猫が彼だったので「上京したばかりで知り合いがいないから、仲良くしてね〜」と声をかけたら顔を覚えてくれたらしく、会うた…

あゝ単焦点レンズ

単焦点レンズを買った。ニコン純正品・50mm標準レンズである。 きっかけは、週末通っている某編集ライター講座である先生に言われた「ズームレンズだけでは写真は上達できない」という一言だった。 な、なにぃーーー!?こちとら写真撮影実務経験者。仕事は…

SENDAI光のページェント2019写真コンクール応募落選大反省会

不肖ながら、帰省した時に撮影したSENDAI光のページェント2019の写真をコンクールに出した。 ホームページ上での発表に先だって応募者に審査結果が通知されたが、入選一覧に私の名前はなかった。というわけで反省会を開こう。 私が出した写真はこちら。 なぜ…

劇団四季キャッツ鑑賞済みの元演劇部部長が指摘する映画キャッツの残念なところ

他方から酷評を食らっている「映画版キャッツ」。3月上旬まで上映とのことで慌てて観てきたが…一言で表すと「もったいねぇー!!!」である。不肖ながら岩崎、元演劇部部長である。そして何年か前に舞台版キャッツ仙台公演を拝見したこともある身として、身…

クリ目版2月のエントリー

月2で出稿させてもらっている「クリエイターズステーション」。2月は前回分の冒頭でチラッと紹介した 1月は帰省時に集めた話で固めようかと思ったが、2本目の画像を間違って削除したっぽいので急遽ストックネタを掘り起こした。ちなみに本来2本目に書く予定…

誰かと一緒に食べるのが怖い人たち

「会食恐怖症」という言葉を知った。 www.value-press.com こちらのプレスリリースを拝見してのことだが、 会食恐怖症は、人前でご飯を食べること(会食行為)に対して耐えがたい不安や恐怖を引き起こす心の疾患 のことだ。会食恐怖症になると、会食の場面で…

知らなければ即決できたかもしれない

また髪を伸ばそうか。 www.super-iwachannel.com ヘアドネーションに髪を寄付して以来、ずーっとショートヘアである。最近忙しさを言い訳に美容院をサボった結果、頭がもっさりしてきたし毛先が跳ねる。ドライヤーを当てて髪を乾かす時間もなんとなく長くな…

交通に関する出来事を紐解いて人生がちょっとわかった気になるエトセトラ

降車駅のその先は 電車に乗っていると隣に知らない人がいる。目的の方面は同じだ。次の駅で停車し、また次の駅で停車してもその人は降りない。終点に着き、私が降りようと鞄を持ち直したところでその人は我先にと足早に降りて行った。 その人と私が目的とす…

「コロナ」という可愛い名前に似つかわしくない猛威をふるってる某ウイルスの件

風邪を引いた。鼻はズビズビ、原因はおそらく寒気が急に都内に流れ込んだからだろう。練馬はどちらかといえば山沿いなので空気が滞留しやすく、しばらく寒い日が続いた。「東北人だから寒さには強い」と傲って対策を怠ったのもある。 薬局に行ってマスクを買…

細心の注意を払いつつ、とりあえず義理は通しとけ

バレンタインなので職場の所属部署に義理チョコを配ってきた。 この歳になると、慣習とはいえバレンタインに贈るチョコ一つに対しても細心の注意を払わなければならない。職場にバレンタインにチョコを贈る慣習は根付いているか、他の女性人はどう考えている…

上京の受難・動物接触による遅延編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「電車が動物と接触して遅延することがある(一部地域)」 ある日の帰り道、運行情報アプリの通知を見て目を疑った。 「動物と接触のため一部電車に遅れが出てま…

母親が決めた家庭方針が子どもの成長に多大な影響を及ぼす、未婚独身子どもなしの人でもイメージがしやすいであろう極めてわかりやすい実例

何回か話しているが、私の両親は離婚して父親の方がいない。婿養子となった父が出て行っただけので、私は苗字が変わることもなく引っ越すこともなかった。つまり下世話が大好きな連中が期待する「離婚したせいで不幸になった子ども」にはならなかった。その…

自己紹介の材料を書き溜めておいたので、興味がある人だけご覧ください

自己紹介を求められる場面が増えてきたが、自分のこれまでの経歴が「濃すぎる」らしく、いつも一つ一つの事象の説明が長くなってしまう。そこで100の質問ひろばというサイトの力をお借りして、普通の自己紹介ができるように材料をここに書き溜めておくことに…

学ぶことがノルマになっている現代日本

明日は古紙回収の日。そんな日の夜にトコトコ歩いて帰宅していたら、道端に参考書が山積みになっていた。背表紙を見てみると数学ⅡBだの英単語集だの…高校生か?どうやら持ち主の大学受験が終わったので、お役御免になる書籍たちのようだ。使い込まれている様…

あやちゃんムカつく

人気ブログランキングというサイトにこのブログが参加しており、アラサー日記カテゴリーに登録しているが、順位がいつも20位台前後と微妙なポジションにいる。 同カテゴリートップは、秋田出身・宮城県在住の「あやちゃん」が更新するあやちゃんのぼっちぐら…

ブログのコメント欄問題で、閉鎖・削除した人たちの理由と言い分を聞いてみる

以前からあり方を探っている「コメント欄の有無」について。 www.super-iwachannel.com www.super-iwachannel.com 誰でも手軽に発信できる時代になったからこそ、コメント欄のあり方についても併せて考えたいと思っている。 たまに見ているYoutuberでコメン…

鬼のパンツはいいパンツ?

着るもの、特に肌に触れるものはこだわった方が良いというのは意識高い系の常識である。 www.lifehacker.jp これを童謡で歌っているのが「おにのパンツ」だ。複数バージョンがあり、鬼じゃなくてトラがパンツを履いているパターンもあるそうだが…四足動物が…

直接的原因を排除しても根本的解決には至らなかった事例紹介

暖冬とはいえ冬である。寒い。 冬場の一人暮らしで解消すべき課題は「こたつで寝る」ことである。と言っても、誰も好き好んでこたつで寝ているわけではない。「ちょっと横になって休んでから次の作業をしよう」、そんな時にこたつは私からやる気を奪い、怠惰…

上京の受難・鉄道事故編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「人身事故による運休遅延に対して人々の理解がある」 ※似たような話→上京の受難・運休遅延編 - スーパーいわちゃんねる! 利用路線で年末に2件、今年に入ってか…

上京の受難・アンテナショップ&物産展編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「首都圏で東北のものを売っている人が全員東北人とは限らない」 贔屓(ひいき)にしている池袋の「宮城ふるさとプラザ」。郷愁に駆られて…という訳ではないが、…

【映画感想】前田建設ファンタジー営業部

映画『前田建設ファンタジー営業部』公式サイト ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた前田建設工業株式会社が、「アニメやゲームに登場する建造物を実際に作ったらどうなるか?」を本格的に検証するWEBコンテンツ「前田建設ファンタジー営…

東京キラキラ成分

週末、某編集・ライター講座を受講するために港区青山に通うことになった。参加費は自費で捻出しているため、火の車の家計にガソリンをぶっ込んだ勢いだが…まぁなんとかなるだろう。6月までの半年間だが、既に受講で得た情報量が半端なくパンクしそうで元は…

俺たちボーッと生きてんじゃねぇよ!!←多分、しらけ世代魂の叫び

「小田嶋 隆さん」というコラムニストの発信が面白いのでよく読んでいる。最近反響が大きかったのは、日経ビジネスに投稿した夫婦別姓に関する話題。→人の結婚に介入したがる彼らは何者なんだ?:日経ビジネス電子版 business.nikkei.com 内容も去ることなが…

原点は本の中に

「あなたが人生ではじめて読んだ本・買った本が、もしかしたらあなたの原点かも知れない」と言われたので振り返ってみた。 はじめて読んだ本でパッと思いついたのは、幼稚園の本棚にあった「スイミー」。 スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし 作者:レオ…