スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

未婚独身子どもなしだけど、プログラミング授業必修化はちょっと何を言っているかよくわからないっす

2020年度からプログラミングの授業が小学校で必修化されるそうだ。現役エンジニアによると現時点では残念な内容らしい。だよね。デジタルの世界は流れが早く、小学校時代に勉強した言語が将来使えない可能性もある…と、素人の私ですらイメージできるのに。「…

自分を変えない・変わらないことでちょっといいこともあるってよ

不定期も定期である(?)。 不定期に話題に挙げている「人生で二度と付き合いたくない連中」と濃く絡んでいた頃、連中からはよく「変化」を求められた。「服の系統を変えろ」「喋り方を変えろ」「髪を染めろ」などなど。全部やってやったが、結局自分が苦し…

ふるさと納税から見えた「あるべき郷土愛のかたち」

「ふるさと納税」が職場で時々話題に挙がる。それぞれの出身地が話の中心になるが、豪華景品で一本釣りしようとしたり、総務省からお叱りを受けたりと様々らしい。 そういえば古里・仙台市の返礼品を知らない。調べたところ高級仙台牛や牛タンなどの肉類ベー…

小は小なりに、セロリはセロリなりに

人間は「ゆとりがある」と思うと、つい気が大きくなるものである。その最たるものが「お金」だろう。給料日に贅沢した結果散財した、ボーナスが入ったので爆買いした…などという話はよく聞く。 自分の場合。最近、買い物用のエコバックをひとまわり小さいも…

「東京」に関する、心にうつりゆくよしなしごと

東京にはヘンテコな人がいっぱいいる。でもそういう人たちが「東京から出て行け」と言われていることを聞いたことがないし、自分自身もヘンテコだがそんなこと言われたこともない。「ま、そういう人もいるよね」で終わる。それを「無関心」と感じるようであ…

JR在来線で7時間かけて帰省した結果

ブログやTwitterでたびたび話題にしていた昨年末の帰省話(行き)。その様子を動画にしたので、まずはこちらをご覧いただきたい。 ローカル線7時間帰省の旅2019 自宅最寄り駅(始発)→西武池袋線池袋駅→JR埼京線赤羽駅→JR宇都宮線宇都宮駅→同黒磯駅→JR東北本…

上京の受難・山手線編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「山手線以外で行った方が早い時もある」 電車移動で北か南か、西か東か…という2択しかない地方民にとって、山手線は環状でぐるっと周りながら都内主要路線にア…

必要か?大きなイチモツ

年末のガキ使(の稲垣吾郎関連のツイッター)を見るまで、どぶろっくの某ミュージカル風コントがキングオブコントで優勝したことを知らなかった。 あのネタをかいつまむと、母の病気を治すために薬草を探す青年?の前に神が現れ、「願いを一つ叶えてやろう」…

99%の確率でノーパソを買い換えると思う

Macbook Proが発売されたと聞いて、Apple信者の私が気にならないわけがない。メインは文字打ち&資料作成で、たまに動画を作るくらいの自分がProにする意味あるか?と思ったが、いろいろ情報を仕入れていくうちに気が変わってきた。 まずHIKAKIN氏のiMacレビ…

お粥のすゝめ

上京当初は実家から持ってきた宮城県産ひとめぼれを炊いて過ごしていたが、3ヶ月ほどで底をついてしまった。その後、近所の親戚のご好意で秋田県産あきたこまちをいただいたが…宮城で生まれ育った自分にとって、秋田県100%の米は「コレジャナイ感」を感じて…

G-SHOCK×仙台市消防局×神戸市消防局…?

とあるリリースを見つけた。 prtimes.jp デジタル腕時計G-SHOCKと仙台市消防局・神戸市消防局がコラボしたデザインだそうだ。か、かっこいい…。 だが、なぜ仙台市と神戸市?と思ったら、G-SHOCK販売元のカシオ計算機が神戸市消防局救助隊発足50周年記念コラ…

令和2年なう

100均で買い物をしていた時のこと。店内のBGMで懐かしいメロディーが聴こえた。松浦亜弥の曲だ。お気に入りだし、カラオケで何回も歌っているから何も見なくても歌える。フンフン言いながら店を出た。 やべえええええ!!!!! いまどキッズはこの曲知らね…

同窓会でマウンティングできなかった話

前回までのあらすじ!! www.super-iwachannel.com www.super-iwachannel.com 中学時代の同級生から「30歳突入&卒業15周年ってことで、元旦に同窓会やることになったから岩崎も来て〜!!」と連絡が入る。各々とは8年ぶりの再会だが、中学卒業後にいろいろ…

Instagram小心者克服講座

「小心者克服講座」といえば、芸人・ふかわりょう氏がエアロビの動きをしながら嫌いな相手にダメージを与える一言を放つ伝説のネタ。 このネタを、私個人が苦手とする(できれば付き合いたくない)人たちに多くフォローされているプライベート用Instagramの…

上京の受難・選択肢編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「選択肢が増えすぎる」 上京すると選択肢が増える、いや、増えすぎる。それ故に困ることも多々ある。 例えば仕事を終えて会社を出るとしよう。帰宅までの道中に…

猫公園と迷惑な人たち

都内某所に猫がたくさんいる公園がある。 www.super-iwachannel.com この公園には猫に釣られて人間も寄ってくるが、ビニール袋いっぱいのエサを持ち込んで猫に食べさせている連中がいる。ほぼ毎日40〜50代くらいの男女数人が、動物エサやり禁止の看板の前で…

かまいたちの夜と親父

「かまいたちの夜」というシリーズのゲームソフトをご存知だろうか。サウンドノベルシリーズの大ヒット推理ゲームで、シナリオライターにガチの推理小説家・我孫子武丸氏を起用している。実家にいた頃にかま2(一部から不評だったらしい「監獄島のわらべ唄」…

2020

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 2020年を迎えて、とりあえず午後までぐっすり眠りましたがまだまだ眠れます。帰省してから毎日何かしらのお声がけ&外出があり、とても充実した毎日を過ごさせていただいております(実…

2019年を振り返ろう

2019年も終わる。 今年はどんな1年だったか…実を言うと、上京前の出来事や自分のコンディションがあまり思い出せない。 ブログに書いたりSNSで叫んだり、人に話したりしてるので、ある程度は覚えているし思い出せるが…それらがホントに私の身に起きた出来事…

仙台古参検定

帰省中である。それは置いといて。 Twitterで「仙台古参検定」というツイートをしたら、割とアクセス数が良かったのでまとめてみた。全7問。全問正解できるかな?考える方もなかなか大変だった。 問一 【仙台古参検定】カッコ内に現在の名称を記入しなさい。…

上京の受難・警視庁編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「東京都の警察=警視庁」 警察と言えば「●●県警」が当たり前で育ってしまった私にとって、警視庁とはドラマとか映画とか、報道番組でしか見たことがないもの…つ…

上京の受難・タクシー編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「タクシーの質が仙台より低い」 いや、仙台の質が高いだけかも知れない。 家を出るのが遅くなり、予定時刻までの到着が望めなくなったある日。最後の乗り換えが…

目覚めのクエスチョンマーク

目の前にベッドがあり、祖父が横になっている。祖父は10年以上前に亡くなっているので、すぐに「あ、自分は今夢の中にいるな」と気付いた。私の隣には母がいた。 祖父が身体を起こそうとしたが、よろけてしまったので慌てて抱きかかえて支えた。母は「売店で…

2019年で2番目にいいね!をもらったツイート

今年2番目にいいね!をいただいたツイートはこちら。なぜ2番目のツイートを出したかと言うと…推し関連だから、ただそれだけである。1番じゃなきゃダメでしょうか?2番でもよろしいんじゃないでしょうか?(某国会議員風) FF外から失礼します。小杉予報士は…

推しの母校に遊びに行くため正当な理由を見出した

www.super-iwachannel.com 仙台時代に、唯一人間で推していた「ミヤテレのコスギン」ことOH!バンデスお天気コーナー担当・小杉浩史予報士。東京出身でバリバリのシティボーイにもかかわらず、なぜか一瞬で東北地方に溶け込んだのは周知の事実である。 ある日…

クリ目版12月のエントリー

月2で出稿させてもらっている「クリエイターズステーション」。今年は上京&転職したところで令和元年を迎え、フェローズさんとのご縁&クリステのライターとしてお声をかけていただき、真面目にふざけながら投稿させていただいていたら30代突入。そして、一…

続・同窓会でマウンティングしてみたい

同窓会が開かれるので、東京にいることを同級生らに自慢したい欲が湧き出たのは先日の話。一応決着はついた。 www.super-iwachannel.com 同窓会開催が近づくにつれ、だんだんと憂鬱になっていく自分がいる。考えてみれば8年ぶりの顔合わせ。私の中で彼らの存…

上京の受難・ラーメン編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「ウマいラーメンは並ばないと食べられない」 外食時は極力行ったことのない店を選び、穴場の店探すのがライフワークになりつつある。上京して一人暮らしになっ…

上京の受難・アベック編

このシリーズは、アラサーで仙台から上京した岩崎が食らった数々の受難を記録するものである。 「アベックが多い」 人口が多いのだから、当然アベック(カップル)も多い。すると人通りの多い駅でイチャコラする輩も出てくる。 以下は、あまりにも「めぐせぇ…

同窓会でマウンティングしてみたい

帰省の際に同窓会に参加することになった。30代突入を記念して企画されたらしいが、前回参加時(確か22歳。20歳の成人式後は同窓会NGの友人に付き合ったため行かなかった)と顔ぶれがそんなに変わっていない。普段は東京にいる(=地元でグダグダしている連…