スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

知らなければ即決できたかもしれない

 また髪を伸ばそうか。

www.super-iwachannel.com

 ヘアドネーションに髪を寄付して以来、ずーっとショートヘアである。最近忙しさを言い訳に美容院をサボった結果、頭がもっさりしてきたし毛先が跳ねる。ドライヤーを当てて髪を乾かす時間もなんとなく長くなった。そろそろ予約を取らなければならない。

 伸ばすか切るか。洗髪後の髪を乾かす時間やヘアセットの手軽さを考えるとショートの方がいい。岩崎一族自慢の赤毛をぜひ伸ばして世の中に見せびらかしたいが、手入れする時間を確保しにくい(というかそのための心のゆとりがない)のも事実。一方で、髪を伸ばすのには時間がかかる。いつもの美容師さんにこのもっさりした髪を剪定してもらい、冬の間我慢すれば夏には一つ結びができるくらいには伸びるだろう。逆に今切ってしまったら、夏頃に今ぐらい=微妙に結べないのくらいの長さになる計算だ。首都圏の酷暑は昨年散々思い知らされたので、あの時期に首回りをもさもささせるのは不快指数がメーター振り切って発狂しそうになるだろうな…と想像がつく。伸ばし始めるなら今がチャンスだ。

 だがしかし、ショートヘアになってから帽子スタイルにこだわるようになってしまった。ショートの自分に似合うものを選んでいるので、ロングヘアになっても似合うかどうかは未知数である。ロングになったらなったでヘアアクセサリーにこだわり始めるだろうし、髪型にも悩み始めるだろう。つまるところ、どっちに転んでもこだわりに悩むものは悩むからどちらかに決めないといけないが、決まらない。どちらのメリット・デメリットも知っているからである。

 世の中、全てを知ることが良いことだろうか。知らぬが仏、という慣用句もあるくらいだから、ちょっと知らないことがあってもアリかもしれない。知らないことを非難される世の中にはなって欲しくないが…と、はねた毛先を水で濡らして伸ばしながら思った。