スーパーいわちゃんねる!

人類総岩崎化を目論む平成元年生まれの岩崎が、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて更新中。

独身一人暮らしが観測史上最大の台風上陸に向けて防災対策を行った結果

 今年6月に山形県沖地震が発生した際、上京してからおろそかになっていた防災対策を見直した。 

www.super-iwachannel.com

 その約4ヶ月後に観測史上最大と言われる台風19号が来た。被災された方にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方のご冥福をお祈りする。

 で、あの時の対策がどれほど役に立ったかをフィードバックした。

自宅最寄りの指定避難場所→行かなかった

 そもそも外出が難しいほど風吹いている中で、どうやって行けっちゅーねん。出る方が危ないわ。実はこの日、某フリマアプリの発送作業をしなければならなかったので昼過ぎに一度外出したが、この段階で買い換えたばかりの傘がおちょこになるくらいの風の強さ。家=RC造の集合住宅の中でYAH YAH YAHごっこやっている方が安全だった。 

www.super-iwachannel.com

ハザードマップより確認するべきだった「河川の位置」

 ハザードマップは確認済み。自宅近辺は危険箇所なし…と思って安心していたのが間違いだった。Twitterで東京住みの知り合いとやり取りしていたら「ご心配ありがとうございます。でも、岩崎さん家の近くの川が氾濫しないか心配です」と。え?

 調べたところ、近所の川がよく氾濫を起こす「暴れ川」だったことが判明。この川に万が一のことが起きたら、最悪の場合には会社にも近所の親戚の家にも行けなくなる。やべえええええ!!!!!

 結果、ギリギリのところで踏ん張ってくれたそうだ。翌日、いつもと変わらない景色に安心した。

収納棚から溢れる備蓄

 前日夜、近所のスーパーに行って備蓄を十分すぎるほど買い足した結果、収納棚から溢れる事態に。無理やり押し込んだが、上から物が落ちてきそうな状態って地震が起きたらめちゃくちゃ危ないので良い子は絶対に真似しないように。

www.super-iwachannel.com

 ちなみに人生初の「台風コロッケ」は冷凍食品になったが、お弁当向け一口サイズだったので一晩で全部食べてしまい備蓄にならず。バカか自分。

土日のため会社関係の諸々はなし

 今回の台風で唯一助かった点である。会社の防災マニュアルも出さずに済んで良かった。

親戚からのありがたい情報提供と東京歴が長い友人

 親戚からは台風上陸日の朝に連絡をいただき「東京は大きい道路が風の通り道になるから気をつけてね!」と情報提供をいただいた。ビル風のエクストリーム版が来る…という認識で良いのだろうか。親戚宅も無事だったようだ。

 近所の友人には「何かあったらすぐ行くからね」と連絡したところ「ありがとう。岩崎より私の方が東京歴長いけどね」と返された。おっしゃる通りでぐうの音も出ず。

東京脱出できても仙台帰るのは無理じゃね?

 仙台の実家とはこまめに連絡を取った。実家も無事で良かった。

 実家に何か起きたことを想定して帰仙も視野に入れていたが、もしもそんな事態になったらさっき通り過ぎた台風を追いかけ(突っ込ま)なければならないロックなことになる…。

 どうやら宮城県では丸森町や大和町などで冠水が起きた上に、新幹線をしばらく動かせないほどの被害があったらしい。丸森・大和の両町はどちらも内陸部で、東日本大震災時にはそれほど大きな被害がなかったところ。そこをボッコボコにしてくれるとは…地球は宮城県に恨みでもあるのだろうか。

結論:災害時は臨機応変に

 どんなに備えていても想定外は起きる。「絶対に大丈夫はない」、それが自然災害だ。今回は台風だったが、次に起きるのは地震や大雨・大雪かも知れない。災害下ではいかなる時も周りの状況を観察し、正しい情報を掴み、臨機応変に行動することが求められる…ということを、改めて確認させられた。

 それにしても「千年に一度の大地震」の次は「地球史上最大の台風」かよ…。次は宇宙最大か?海賊戦隊ゴーカイジャーじゃないんだからこれ以上は勘弁願いたい。

余談:Yahoo!防災速報アプリはマジ便利

 今回もこのアプリに助けられた。台風はもちろん、地震や大雨警報も表示されるスグレモノ。位置情報機能に加えてエリア指定ができるので、実家がある地域を登録すると向こうの災害情報がリアルタイムで入ってきてちょっと安心できるはず。利用料は無料なので、この機会にお手持ちのスマートフォンにダウンロードすることをオススメする。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

  • Yahoo Japan Corp.
  • 天気
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com